おれんじ歯科クリニック

MENU

治療方針

予防治療が基本

予防治療が基本
口腔内でトラブルが発生した際、歯や歯肉は少なからずダメージを受け、治療したとしても完全に元には戻りません。また、治療後のメンテナンスを怠ると、再発やほかの病気になるおそれもあります。患者様のお口のトラブルを未然に防ぐために、おれんじ歯科は全ての治療に関して、予防治療をお勧めしています。

1. 定期検診

定期検診
1~6カ月ごとの定期検診をお勧めし、お口の健康維持をサポートします。基本的な検診内容は以下の通りです。

  1.  歯磨きがしっかりできているか。
  2.  新たな虫歯ができていないか。
  3.  歯周病が進行していないか。
  4.  かみ合わせや顎の状態の確認。
  5.  入れ歯の調整(金具の調整や細菌の除去)。
  6.  舌や粘膜、唾液などの異常の有無の確認。

2. 歯周病治療

歯周病治療
大切なのは予防、診断、治療、そしてメンテナンスです。歯周病の原因は歯垢ですから、それをためない、増やさないことが基本。まずは歯石を取り除き、歯垢を徹底的に除去します。治療終了後歯周病になりにくくするための正しいブラッシングをアドバイスします。また、歯科衛生士による専門的なクリーニングなどのメインテナンスを定期的に受けていただきき、歯の健康を保持します。

3. 矯正

矯正
歯並びを美しく直すのはもちろんですが、食べる、飲む、話す、呼吸する、などの機能がよりよくできるように、お口の周りの口唇や舌、咀嚼(そしゃく)に働く筋肉などをバランスの取れた状態にすることを目的に治療を行います。笑顔に自信が持てるようになったり、発音が良くなったり、かみ合わせがよくなったり、歯のお手入れがしやすくなったり。矯正治療にはいろんなメリットがあります。

4. 審美歯科

A. ホワイトニング

審美歯科
歯の表面の汚れを落とすクリーニングとは違い、ホワイトニング剤を使って歯を削ることなく歯を白く方法です。真っ白だった歯も年齢と共に黄色っぽく変色したり、コーヒーやお茶に含まれている色素が沈着して色が目立ってしまいます。 これらの変色はホワイトニングを実施するだけで改善し、真っ白な歯を取り戻せると期待できます。

B. セラミック治療

被せ物の素材にセラミックを使用するという審美治療です。見た目が天然の歯とほとんど変わらず、審美性が高いこと。時間がたっても劣化が少なく変色にくいこと。歯垢の付着が少なく、清掃が高いので、虫歯・歯周疾患になりにくい事。金属を使用しないオールセラミック治療の場合は、金属アレルギーの心配がないなど、いろいろなメリッットがあります。

C. ダイレクトボンディング治療

お口の中で歯科用レジン(プラスチック)を直接歯に盛り足して、歯の形態や色を回復させる治療法です。歯が欠けてしまった場合や、すきっ歯を治す場合に適用されます。歯を削る量が少なく、治療期間も1~2日ほどと短いため、患者さんにとっては非常に負担の少ない方法です。

5. インプラント治療

インプラント治療
インプラントとは、虫歯や歯周病、事故などで失ってしまった歯の代わりとなる、チタン製の人工歯根のことです。インプラント治療とは、このインプラントをあごの骨に埋め込み、その上に人工の歯を固定することで自分自身の歯と変わらない見た目と機能を回復させる治療方法です。

6. 保険外義歯(保険外デンチャーシステム)

義歯治療
入れ歯でも、しっかり食べたい。でも、インプラントはしたくない。
そんな方に保険外義歯治療(保険外デンチャーシステム)をお勧めします。専用の器具や材料を用い、型採りからしっかり行います。また、当システムを習熟した専門のスタッフ、医師が担当して、丁寧に作成します。その為、食べ物を選ばずによく噛め、食べ物がおいしくなります。